渋滞と聞いて良いイメージを持つ人はほとんどいないでしょう。
年末年始や長期連休などには決まってと言って良いほど、各地の混雑情報で溢れかえっています。
運転手の集中力もどんどん低下していきますので、追突事故なども多数発生してしまいます。
                                                                                

また、強引な割り込みや中には側道を走るというような横着なドライバーも中にはおり、非常に危険です。
では、そのようなことを回避する選択肢として何が適切なのでしょうか。
まず一つ挙げられるのが、道が混雑する時間帯を避けるという選択肢です。テクノロジー07
                                                                              

例えば、遠出した際帰り道が混雑するのが分かっているのであれば、あえてもう少し現地で遊んでいくという考えが大切です。もちろんその為には、次の日が休みになるようにあらかじめ計画を立てておくことが重要です。
現地で寝てから帰るという方法も良いでしょう。家族連れなどは、父親がずっと運転を任されるという傾向が強いので、大きな事故を起こしてせっかくの旅行を台無しにしてしまわないような工夫が必要です。
また、高速道路での混雑を避ける為に、下道を利用する人が多いようです。土地勘のある場合なら別として、不慣れな道を長時間走るのは事故の可能性も上がってしまうので避けた方が無難と言えるでしょう。