自動車は走る、止まる、曲がるという機能で走行します。そのため安定して走るように設計されているのです。
しかし走行中にハンドルを取られることやぶれることはしばしばあります。
この原因はどのようなことで発生するのでしょうか。
                                                                          

まず考えられるのは道路のわだちです。一見平坦に見える道路でも交差点付近などでは車が停止している部分が少しくぼんでいることがあります。
これは重量のある自動車やトラックなどがそこに停止することで少しずつ沈んでしまうことが考えられます。そのような場所を走行するとくぼみと盛り上がり部分にハンドルを取られてしまうことがよくあります。 テクノロジー03                                                                                                      

また高速道路などでハンドルがぶれてしまうことがありますが、これらはタイヤやホイルが原因の場合があります。
まずホイルにはバランスをとるためにおもりがついているのですが、タイヤが減ってくることでこのバランスが崩れてしまうことがあります。
またおもり自体が取れてしまうことなどもあります。このような場合は再度バランスを見てもらうといいでしょう。 
                                                                              

またタイヤの肩べりによってハンドルを取られてしまうこともよくあります。このような理由によってぶれてしまったりハンドルを取られることになるので確認が必要です。